Design a site like this with WordPress.com
Get started

ぐるっとヨーロッパ: West Germany(22)マルクト広場とベートーベンの生家

DSC_0357上の写真は観光パンフに載っているボン旧市街の空撮写真です。上方に見えているのはライン川で、右手が上流で市内を南北に流れています。私が渡ってきたケネディ橋が左上に見えています。

暗殺されたケネディ米大統領をしのんで、名付けられたと、ドイツ人サイクリストが教えてくれました。大統領とボンの街とのゆかりについてはわかりません。もとの橋はドイツ軍が撤退するとき、連合軍の侵攻を防ぐために爆破されたそうです。

空撮写真を見ると、マルクト広場のようすがよくわかると思います。右手奥にある建物が市庁舎、市場のある広場の左下の角を曲がるとベートーベンの生家です。

DSC_0358左側がベートーベンの生家です。ベートーベンは、彼を見いだしてくれたハイドンに師事するためオーストリアのウィーンへ移ります。移る前、20才代前半までボンで暮らしていました。

私はフランツ爺さんに案内されて、ウィーン近郊のハイドンの生家に行っています。ひょっとしたら、ベートーベンもハイドンの生家を訪れていたかもしれません。

連邦議会もボン大学も旧市街から離れていることもあり、結局、ベートーベンの生家に行っただけでボンの街をあとにしました。次に向かうのは、ボンから北へ30キロほど、ケルンの街です。ライン川を右に見ながら北上します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
close-alt close collapse comment ellipsis expand gallery heart lock menu next pinned previous reply search share star